謎の場所

不思議な場所があります。実家から車で10分ほど走った国道沿い。川を背景にしていますから、ま、背水の陣みたいな敷地。おしゃれな2階建ての喫茶店があって、らせん階段が素敵でした。行ってみたかった。
そうこうしてたら、その喫茶店の駐車場に平屋のお店が建って、ラーメン屋さんが始まりました。ま、茶店の横にラーメン屋、というよくある風景です。で、茶店のほうが店じまい。事務所になりました。
そしたら、ラーメン屋さんがイタリアンになりました。例のイタリア国旗を掲げています。手打ちパスタ、と書いてあります。で、それがまた、2年もしないうちにラーメン屋さんへ。さすがに、どうなってるの、と。
ま、2年に一回は変わりますね。必ず麺関係なのは、設備として麺うち機が据え置かれているからでしょう。しかし、つぎつぎお店が替わりつつも続いていることに関心します。よっぽど不動産屋の腕がいいのかな。
これがパリの町中なら、ガラス張りの茶店にして天気のいい日は外テーブルで、てなわけには行きません。国道を車ビュンビュンなので。ま、当分は麺屋さんがテナントとして出入りするのでしょう。
独立してお店持ちたい人って、すごく多いのですね。開店からどうやって顧客をふやしていくのか、頭の痛い日々が続くのでしょうね。罪作りな店だな。cm-caching.com